タマ子と愉快な仲間たち

《緊急事態?》台風が接近中です!水槽がピンチです!!タマ子、雨の日の対策について学ぶ。

2018/10/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
メダカとミジンコを愛でている、ちょっと変わった人間。食べ物の好き嫌いはありません。トイレ掃除が好き。☆小部屋の主はタマ子ですが、小さ過ぎてPCもスマホも使えません。よって里山が代理で記事を作成しています。(笑)
まんまさん
おっと、教えてる途中で台風が来てしまったね。

とりあえずメダカの勉強は置いておいて、水槽への対策をして行こう。

ミツキ
はい。このままだと、みんな危険ですし……。タマ子さん?
タマ子
はっ、はいぃぃっ!! 😳
ミツキ
僕とまんまさんを手伝ってもらえますか?
タマ子
よっ!喜んで!! 😀
天音
……。

雨の日の対策

まんまさん
室内でメダカを飼育している場合は良いけど、屋外で飼育をする際は雨への対策が必要になるんだ。雨が水槽に入ることで水嵩が増し、中の生物が流れてしまうからね。

対策と言っても大掛かりなモノじゃない。簡単に出来るから安心して欲しい。

 

雨の日は雨水が水槽内に降り注ぐことで、普段よりも水嵩が増すことになります。豪雨や台風などの場合は溢れてしまうこともあります。

水槽の水が溢れれば、当然中に入っている生物も流されてしまうことになります。しっかりと準備をしておきましょう。

用意する物

100均アイテムで構いませんから、以下の物を準備しましょう。

・水槽濾過用の綿、もしくはマット

・しっかりと挟める洗濯バサミ

ミツキ
まんまさん、準備出来ました。
まんまさん
よし、じゃあやって行こうか。タマ子さん、お手伝い宜しくね。
ミツキ
タマ子さんのことは僕がサポートするから、無理しない範囲で手伝ってね。
タマ子
はははっははっ、はい~~~!!! 😳 😳 😳

マット状になったものは特に加工の必要ありませんが、綿上の物は適度な大きさに切り分けておきましょう。あまり強く引っ張っると綿がほつれてゴミが出ます。優しく持って、丁寧に切り分けて行きます。

必要分切り分けられたら、水槽に設置して行きましょう。

 

こんな感じで洗濯バサミで留めて終了です。

メダカ専用に作られた発泡スチロール容器であれば、初めから増水防止の穴が開いています。濾過綿を詰めるだけでOKです。

 

まんまさん
台風の場合は強風を伴うことが普通なので、下手にビニールシートなどは被せない方が良いよ。かえって危ないからね。

 

毛細管現象とサイフォンの原理

タマ子
あの、これだけで良いんですか?すごく簡単だったんですけど。
ミツキ
うん、大丈夫!
タマ子
😳 😳 😳
天音
……。まぁ、ミジンコはんの目出度い頭や、何のこっちゃわかりませんやろなぁ。クスクス。
タマ子
!?
ミツキ
天音ちゃん、そういう言い方しないの!ね?
天音
あら、堪忍な?
まんまさん
……。お腹空いたな。さっさと終わらせよう。

 

液体に細い管を入れると、管内の液体が管外より高く(低く)なります。この現象を毛細管現象(毛管現象)と言います。

液体の表面張力、管の直径、液体の粘度などが関係し、このような現象を引き起こします。

これに「水は高い所から低い所へと流れる」という性質(サイフォンの原理)を利用したものが、今回の対策なのです。

濾過用綿の中にある無数の細い管に引き上げられた水は、サイフォンの原理により下へ下へと流れて行くことになります。結果、水槽内に増えた水は、自然と外へ流れて行くことになります。

→ 里山のブログで復習する

まんまさん
ちょっと実験してみようか。

 

適当な器を用意し、水を入れておきます。そこに濾過用の綿を設置。

放置しておくと、アラ不思議。勝手に水が流れて行きます。

600ccから、最終的に300ccまで減りました。300ccの位置は、ちょうど濾過綿の浸る高さです。

 

ポイントは濾過用綿の先が水面に浸っていること、外に出してある部分が水位より低い位置にあること。濾過綿が途中でほつれていないかも確認して下さい。

ミツキ
増水して外に流されてしまったら、幾ら丈夫な僕たちでも死んでしまうからね。意外と雨降りは怖いんだ。
天音
ほんに。気ぃに止めへん人もいてはるけど、外ん世界がわからへんうちらからしたら、そら怖いことですわ。

 

自然災害に怯えてるのは、何もヒトばかりじゃありません。時に、「それどころじゃねえ!」という場面に遭遇するかも知れませんが、メダカには飼い主しか頼りが無いのです。

ミツキ
ん?タマ子さん?
タマ子
ふにゃ~ 😳

 

タマ子、ミツキに見惚れてる場合じゃないよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
メダカとミジンコを愛でている、ちょっと変わった人間。食べ物の好き嫌いはありません。トイレ掃除が好き。☆小部屋の主はタマ子ですが、小さ過ぎてPCもスマホも使えません。よって里山が代理で記事を作成しています。(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 里山の小部屋 , 2018 All Rights Reserved.